ラーメンライス16杯目ほとんどはやし田だった「花山」

ラーメンライス16杯目は中野の花山。場所は南口から出て5分ぐらい真っ直ぐ進むとあります。以前は煮干しラーメンの鈴蘭でしたが、名前が4月に名前が変わりました。

注文したのは鶏そば780円と季節の炊き込みご飯150円。

白飯がメニューになかったので、やむなく炊き込みご飯にしました。

ラーメンの味は、ほとんどはやし田でしたね。

そのそのはずで、以前行ったはやし田

12杯目は新宿の人気店はやし田です。常に行列ができている店ですが...

の系列店なんです。

だから味が似ているのは当たり前で、こっちは少し油っぽい感じです。あと、メンマは薬っぽい味がして不味かったです。

今回も麺を食べを終わったら、ライスを投入したかったのですが、

ないので、炊き込みご飯を投入。

味の方は、炊き込み塩気とスープの塩気が合わさってしょっぱかったですね。

なんとかスープも完食しました。

炊き込みご飯とスープが喧嘩していたので、今回の評価は★5つ満点中★です。

ラーメンと炊き込みご飯は合わないです。やはりラーメンライスは白飯ですね。

ただ、ラーメンは凄く美味しいので単体で食べるのがオススメです。

ご馳走さまでした。